1月某日日記

/ 2011/02/05 /
1月某日
川越喜多院に行った。初詣。
とはいえ松も明けたころなので行列の進みもそこそこ早い。だいたい二列だし(三が日は五列ぐらいになっている)
おみくじは「吉」ここのおみくじは浅草寺のように引き出しから自分で取る方式。わりに辛口で味わい深い卦が多い。

1月某日
電話番号の登録をしようとしたら通話発信してしまい、あわわと取り消したら電話は通じていたようで、翌日かけた相手から「出られなくてごめんね」とメール来る。間違えてかけちゃった、と打ち明けるのが情けなく恥ずかしかった。iPhoneはいろいろ挙動が唐突なことが多くて戸惑う。

1月某日
宇多田ヒカルシングルコレクションvol.2を遅ればせながら聞いた。「show me love」ばっか何遍もリピートしてしまう。そして
あしたのジョー予告スチールの伊勢谷友介のギロリぶりに驚く。キャシャーンだったとは思えない変貌ぶり。クリスチャンベールとかいつかのトムハンクスとか、改造癖がありそうな俳優ラインナップに己の中で追加する。

1月某日
「恒信風」初句会。神保町に六人集合。
酒も飲まずいきなり30分俳句を作る大人たち。袋廻しは楽しい。
この日のお題は「棒」「治癒」「日本」「炭」「とんかつ」。自分の題は「六」。
5点句が出てうれしかった。「恒信風」刊行へ意気昂揚。
意気昂揚。大事なことなので二度書く。以下自作。

棒だらを包んで持って行けと言う
日本式おもてなしにて指を突く
とんかつ屋姉妹の姉は丙午
寝小便の日本地図という昭和
春待つや六等賞の当たりくじ
炭坑の島渡りゆく凩や
棒になり鍵になりして蛇は行く
しわぶいてあばら六本鳴り止まぬ
綿棒で叩いてわたる冬の橋
 
Copyright © 2010 無頼派への道(仮), All rights reserved
Design by DZignine. Powered by Blogger