祝・長谷川金田一公開記念 「イルカ探偵QPQP」増補版

/ 2016/11/19 /




イルカ探偵QPQP

箱庭か円谷英二風の庭
おほかたは空腹による好事かな
アイスクリーム売りには見えぬ三角筋
血文字のMに蟻が溺れて明易し
沓脱の下の奈落の泥だんご
ご遺体は仏か人か雲の峰
探偵はイルカのやうに艶めけり
展翅板百度に余熱爽やかに
抗菌の手拭いで血を拭ふかな
おまへがおまへが車座の夏座敷
わかつたと叫ぶ警部と探偵と
ゼロかオーかで揉める遺言執行者
其の寺の綽名のながき住職や
探偵は立つて新茶を飲み干せり
凶器なる身近なものやあとずさり
白扇でイルカをたたく老婦人
裏声の占星術師夏きざす
推理とは水脈を手で掴むごと
三体の藁人形の浮いて来い
雨蛙あまた従へさてと言ふ
君は少しこはれてゐるね夏の月
犯人は蝸牛三百飲みくだし
首か椿か持てない方を置いて行く
救はれる人なく閉ぢる夏芝居
夕凪やとけてさびしい保冷剤
バス停は村のはずれや凌霄花
巡査長敬礼汗も拭はずに
たましひの軽さイルカも人間も

-------------------------
長谷川博己さんが金田一耕助を演じる「獄門島」がBSプレミアムで公開されるとの吉報に接し、「俳句新空間」No.6に寄せました俳句連作「イルカ探偵QPQP」増補版(掲載20句に8句を追加)を献じ奉るものであります。
※俳句の内容は横溝作品とは直接関係はありません。
(画像はクリックで拡大します)


 
Copyright © 2010 無頼派への道(仮), All rights reserved
Design by DZignine. Powered by Blogger