スタンバイ

/ 2010/09/08 /


食事中の猫。

貰えるものがあってもなくても、食卓のわきに置いた椅子の上でスタンバっている。

上がれと教えたわけでもないのだが、ずいぶん前からこれがいつもの光景だ。

私は猫の右隣に座っている。

飽きて床に降りて、肉球を舐めだすこともあれば、しまいまで見守られてしまうこともある。

だいたいこんな時、自分の餌皿はすでにからっぽか、2つぶ3つぶ残っているか。

昨日は「おはぎ」の餡を舐めていた。

意外と甘党な猫。
 
Copyright © 2010 無頼派への道(仮), All rights reserved
Design by DZignine. Powered by Blogger