いそがしい猫

/ 2010/09/23 /


旅行から帰って猫を迎えに行った。近所の動物病院がペットホテルを併設しているのでとてもたすかっている。ついでにストルバイト尿石の検査もしてもらう。前回健康診断時、少し出ていると言われていたので。予防食の効果があったようで、問題なしとのこと。ほっとする。

帰って来てキャリーから出た猫は家中の現状確認に走った。
あちこちの匂いを嗅いでまわり、尻尾は下降曲線の形で左右に揺れっぱなしだ。
数時間後、落ち着きを取り戻してうたた寝をはじめる。
動物病院の領収書を見ていたら、尿検査のための圧迫尿採取、とか書いてある。慣れないお泊まりだけじゃなく、いろんな目にあって疲れたのだろう。
夜食はねぎらいのパック食(スープ仕立て)にする。

 
Copyright © 2010 無頼派への道(仮), All rights reserved
Design by DZignine. Powered by Blogger